例えば…

本業が行政書士の人が、プラスで補助金コンサルタント業を始めると「新分野展開」、
仕事のやり方を代えてYoutuber行政書士になると「業態転換」、
行政書士やめてトランぺッターに鞍替えすると「業種転換」となります(かなり大雑把に言うと)。

トランペット

 こういう風に、コロナ禍で減収となってしまい、この機に新たな分野への参入で事業の仕切り直しをしたい方への補助金が、中小企業庁の「事業再構築補助金」です。
 全5回(程度)の募集のうち、すでに第2回目の応募始まってます(7/2締め切り)。
 
 現在、弊所でもお手伝いさせて頂いていますが、締め切りもタイトで、事業計画の作成、金融機関への協力依頼などもあって、かなりハードルは高いです。
 でも数千万円の事業計画が通った例もあるようですので、いい企画なら挑戦してみる価値あり!

 ただ申請者が単独で申請することは出来ず、「認定支援機関」と相談しながら申請する必要がありますが、多くの金融機関がこれに該当します。
 当事務所は現在のところ、認定支援機関ではないですが(認定取得のため勉強中)、事業計画作成や各種の調査、資料取集の面で認定支援機関と協力してお手伝いいたします。

 どうぞ、お気軽にご相談ください。