奥会津の行政書士 西脇優事務所

金山町にある、相続と遺言、不動産周りが専門の行政書士事務所です

奥会津の行政書士 西脇優事務所 イメージ画像

事務所ブログ

事務所前に「空き家管理・活用」ののぼりを出しました。 目立つので目印になっていいですが、事務所自体が空き家と間違われないか心配です。 さて、誰も住んでいない空き家をお金を出してまで管理しなければならない理由は何なのでしょうか。 1、資産の保全としての空家
『【ブログ】お金を出してまで空き家を管理しなければならない理由』の画像

開業の記念に、事務所の名入りの印鑑ケースを作りました。 正直、「やってしまったな」という感じはあります笑(トートバッグにすれば良かった。一緒ですかね笑)。 販促用のノベルティー商品というのは安っぽいのが多いのですが、検討に検討を重ねて一番高級感のあるやつを
『【ブログ】開業記念品』の画像

27日、事務所近くのホールをお借りして事務所開きを行いました。 町長さんをはじめ、町の様々な立場の方や、出身の新潟からも合わせて30人ほどの方にご出席いただき激励をいただきました。 事務所といっても僕1人の小さい事務所ですので、お忙しいところをおよび立てして
『【ブログ】事務所開きを行いました』の画像

先日、金山町での第一回目の相続セミナーを開催致しました。 こんなきれいな場所をお借りして。 当初はお客様が来てくださるのか心配でしたが、新聞折込の日にさっそく朝一でお申し込み下さったり、わざわざバスに乗って相談に来られた方もおられました。 さて、セミナー
『【ブログ】遺言にはどんな内容を盛り込む事が出来るのか』の画像

すばらしいでしょ、この風景。 会津地方最大の都市、会津若松市からおよそ60キロ、車で一時間の場所にある楽園です。 全国の田舎の例に漏れず、高齢化と過疎に悩むこの楽園ですが、近隣町村も含めて、行政書士、司法書士がほとんど居ない、いわゆる「ゼロワン地域」です
『【ブログ】行政書士で開業します』の画像

事実、「合同会社」が選ばれています今、多くの起業家に合同会社が選ばれています。確かにいただく名刺も合同会社のものが多くなってきました。 株式会社に比べ、設立コストが断然安いのと経営の自由度の高さ、小回りが利くところが人気の秘密です。 合同会社は平成17年の会
『今、注目の「合同会社」とは』の画像

田舎暮らしをするにはいくら必要なのか。 田舎暮らしが間もなく一年のワタクシが僭越ながら。 「毎日コンビニに寄る」、「外食のみ」、「週末は飲みに行く」、「毎日スーパーで買い物」など、田舎にいても都市部に住んでいるのと同じ消費パターン、ライフスタイルだと、

いつの頃からか些細なことに感動したり、涙が出やすくなって来てはいるけど、 今日、最高裁のHPで裁判員制度の広報CMを見て感動して涙が出た時にはさすがに自分でもびっくりした。 「正しさを求める気持ちは、きっと変わらない」。 良いコピーじゃないですか! 「選挙
『【ブログ】動画「あの頃の気持ちのままで」』の画像

↑このページのトップヘ