空き家に関するご相談もどうぞお寄せください。
相続から、賃貸、ビジネスでの活用まで一括してサポートいたします。




1、空き家を貸したい
→不動産業者を通さずに当事者間で不動産取引をしたいという方向けです。
 
・貸主と借主は双方に数々の法律上の義務が課せられますので、これらの義務を免除したい場合は契約書に特約として定めなければなりません。
・また特約として定めても法律に違反したものは無効となります。

よって契約書は後日のトラブルを防ぐため、個別の事情に合わせたオリジナルのものを作ることをお勧めいたします。

・物件や権利関係等の各種調査および報告書の作成
・契約書等の書類作成、公簿の取得

window_amado_open
・前提として、相続手続きが必要になる場合があります。
・費用は建物の価格や関係する人の数などによって変わります。

お見積もりだけでもお気軽にどうぞ(なお、仲介などの宅建業は行っておりません)。




2、空き家を売りたい、贈与したい
→不動産業者を通さずに当事者間で不動産取引をしたいという方向けです。


・売り主には法律上「売主の義務(瑕疵担保責任)」が課せられます(売って終わりではありません)。
・贈与者は原則としてこの責任を負いませんが、欠陥について贈与者に認識がありながら相手に告げなかった場合は損害賠償責任を負う場合があります。

契約書を作る場合は後日のトラブルを防ぐため、個別の事情に合わせた特約を入れたものを作ることをお勧めいたします。


・物件や権利関係等の各種調査および報告書の作成
・契約書等の書類の作成、公簿の取得

keiyaku_keiyakusyo

お見積もりだけでもお気軽にどうぞ(なお、仲介などの宅建業は行っておりません)。




3、空き家を活用したい
→カフェやゲストハウスの開業など、空き家を使ったビジネスをお手伝いします。
詳しくはこちら

tatemono_cafe





4、空き家の管理を任せたい
→空家は早めに適切な管理をすることが必要です。以下にその理由をご説明いたします。

job_ooya


1、資産の保全としての空家管理
誰も住まなくなり閉め切ったままの空家は急速に傷み始め、速いスピードで不動産としての価値を失っていきます。将来、売却や賃貸を行う予定である場合、建物の財産的価値を保つため速やかに保全措置が必要です。

空家変化

空き家を放置すると・・・

・雨漏り、窓割れの放置による内部の荒廃、腐敗
・通気がないためのカビの発生
・通水がないための水道管の錆の発生、トラップからの悪臭、小動物の侵入
・不法投棄による「ごみ屋敷」化
・積雪による倒壊
・看板等のゆるみによる落下事故
後述の特定空家に指定された場合、住宅用地の固定資産税の優遇措置が受けられなくなります(固定資産税が6倍に跳ね上がる場合があります)。

これらを防ぎ、建物の財産的価値を維持するには、こまめに訪問し管理を行うことが有効です



2、法律上の義務としての空家管理
建物の所有者はその管理を怠り他人に被害を与えた場合、民事上、刑事上、行政上の責任を負います。


【ケース1】台風により、取り付けが不十分な看板、掲示物が落下し、通行人にけがをさせてしまった。


・工作物が通常備えていなければならない安全性の欠如により他人に損害を与えた場合、初めに管理者、管理者に責任が無ければ、次に所有者が損害賠償責任を負います(民法717条)。
この場合、所有者は事故の原因について過失が無い場合(台風など)でも責任を負います。
・安全管理を怠り、他人にケガ等の損害を与えた場合は、業務上過失致傷罪(刑法211条)等の刑事責任を負います。

【ケース2】伸び放題だった庭木の倒木により、隣家に被害を与えてしまった。


・所有者が所有物の安全に配慮する義務を怠り、他人に損害を与えた場合は、民事上の
不法行為責任(民法709条)を負います。

【ケース3】空き家を放置していたところ、雨漏りにより建物倒壊の恐れが出てきた。また不法投棄の被害に遭い、いわゆるごみ屋敷化したため、近隣の生活環境に悪影響を与えている。

・空家等の所有者又は管理者は、周辺の生活環境に悪影響を及ぼさないよう、
空家等の適切な管理に努めなければなりません(空家等対策の推進に関する特別措置法3条

・これを怠った結果、市町村長により倒壊の恐れや衛生上問題のある空き家「特定空家」に指定された場合は、所有者は撤去または修繕の勧告、命令を受けます。
・勧告、命令に従わない場合、50万円以下の過料に処せられ、また強制的に建物の処分を受けた上に費用を請求されます。






選べる2つの「空家管理」プラン

「管理するのに適当な人がいない」、「ご近所に迷惑をかけたくない」という方は、当事務所の空家の見回り、管理サービスが便利です!

◆月額100円からの「ライトプラン」
月額100円~の費用で空家の所有者としての「最低限の責任」を果たすことが出来ます


◆月額6000円からの「スタンダードプラン」
建物の内部までしっかり管理し、建物の財産的価値を保ちます

空家管理プラン