文案作成から手続き、遺言執行まで一括してお手伝いします


 遺言は当事務所にて原案を作り、公証役場にて公正証書で作成する方法をお勧めしております。将来に禍根を残さない、もめない相続をお手伝いします。


【ブログ】「遺言適齢期はいつ?」
【ブログ】「生前贈与と遺言ではどちらが得か」


遺言作成一括サポートの内容

遺言の文案作成
財産調査
財産目録の作成
相続人調査
相続関係図の作成
公証役場手配(公正証書による場合)
遺言の保管
遺言の執行(遺言執行者に就任した場合)


なお、「遺言作りには心理的に抵抗がある」という方は、まず「財産目録」や「リレーノート」を作ることをお勧めします。家族は相続手続きがかなり楽になります。




相続アドバイザーの行政書士がお手伝いいたします。


メールお問い合わせアイコン