遺言書イメージ

文案の作成はもちろん、資料の収集、手続き、遺言執行までお手伝いします。

 遺言は、法律で厳格に方式が定められています。間違った方法で作成した遺言は無効ですので注意が必要です。
 また内容や表現の仕方によっては、かえって相続人の対立をあおり、これもまた遺言を作成する意味が無くなります。
 当事務所では、法律上の要件を満たした上で、ご依頼者の思いを十分に反映させた文案を作ります。
 自筆遺言の場合は証明書類の収集と封印作業までお手伝いし、将来に禍根を残さない、もめない相続をお手伝いします。
  

【ブログ】遺言適齢期はいつ?
【ブログ】生前贈与と遺言ではどちらが得か
【ブログ】相続法改正(1)


サービス内容
・遺言の文案作成
・財産調査および財産目録の作成
・推定相続人調査および相続関係図の作成
・公証役場手配(公正証書による場合)
・自筆証明資料等の作成および収集(自筆遺言の場合)
事務所アイコン