昨日は地元の高校生の皆さんの前で「出前授業」を行いました。

今国会で可決成立した改正民法では見送りとなりましたが、いずれ訪れる18歳への成人年齢の引き下げと、都会に出たばかりの若い人がつかまりやすい悪徳商法、クレジットカード、サラ金トラブルのお話などを1時間。

進学や就職で都会に出るとほぼ全員が「特定商取引」を体験すると思います。
僕もそうでした。もう引っかかる引っかかる。いい大人になっても情に訴える奴には引っかかります。
成人になると、有効に成立した契約については嫌でも支払いなどの義務を果たさなければなりません。
未成年の時と違って、親が取り消してくれることはないのです。
だから詐欺手口やトラブルが多い取引事例について、事前に知っておくと知らないとでは大きな違い。
キャッチセールス、詐欺まがいの新聞勧誘、クレジットカードの利用の仕方、サラ金の苦しみなど、私のそれなりに豊富な経験も交えてお話しさせていただきました。

リボ払いは気を付けないと本当に怖いよ!


最後は「選挙に行こう!」のライブで締めました。