いつの頃からか些細なことに感動したり、涙が出やすくなって来てはいるけど、
今日、最高裁のHPで裁判員制度の広報CMを見て感動して涙が出た時にはさすがに自分でもびっくりした。





「正しさを求める気持ちは、きっと変わらない」。

良いコピーじゃないですか!

「選挙に行こう!」を作った趣旨も結局はこういう原始的な気持ちに帰結するのだけど、説得力とか分り易さとか、なにより感動という点でいい物を見た気がする。

1曲作れそうなこのタイトルも好き。教室の後ろに貼ってある習字が「正義」「真実」「思いやり」というのもディティールとして深い。