定款イメージ
   
必要な書類の作成、各種手続き、許認可はお任せください。

【法人設立】
 最近はネットで定款モデルも簡単に手に入り、ご自分でも比較的作りやすくなりました。
 しかし既存の団体や事業所のいわゆる「法人化」の場合は、検討材料が多く、実際には専門知識を要します。
 そして、会員や社員(出資者)の皆様にストレスなくスムーズに設立手続きをやっていただくには、「いつどの会議で誰が何を決めなければならないのか」をしっかりと把握しておく必要があります。
 当事務所では、人気の、合同会社一般社団法人の設立に実績があります。煩雑な手続きもすべてお任せください。

【許認可】
 建設業許可など、許認可の取得については、取得する許可ごとに法令で定められた細かい要件を満たしている必要がありますので、お客様が許可を受けられるかどうかの簡易調査を行います。
 また、「条件を満たしているのに(前例がないという理由などで)認めてもらえない」という、行政と見解の相違があるようなケースなどでは、大臣等の上級庁に対し審査請求も行います。
    これは特定行政書士と弁護士にのみ許されておりますので、ほかの行政書士事務所でダメだった場合でも、あきらめる前に、まずはご相談ください。


【ブログ】一般社団法人増えてます
【ブログ】「合同会社」が選ばれています
【ブログ】行政書士による審査請求

サービス内容・定款の起案
・電子定款の作成(印紙税4万円を節約できます)
・議事録ほか必要書類の作成
・各種証明書類の取得
・公証役場での定款認証代理
・設立会議、総会等への立会(質疑応答、説明等を含む)
・許認可の取得、補助金申請等、設立後のアフターフォロー


※設立登記申請は提携する司法書士をご案内します。

事務所アイコン